PubPri

好きって言わせて

破産記録を改名したい

将来やりたいこと

さあ、予告した通り書きます。

 

もともと、これを書いて思考を整理したいことから始まったこのブログです。下手にセンスとかは考えず、素直にシンプルに書いていきたいと思います。

 

この先長いよ。

 

 

話は昨日に遡ります。

 

実は昨日から日ナレ…つまり声優さんになる為の養成所に通い始めました。

 

小学生時代~高校3年生になる頃まで、ずっと女優さんになりたいと思っていた私。色々と諦めたり踏ん切りをつけたりして、女優さんの夢は諦めました。

 

しかし、大学生になって声優さんを好きになり、この仕事がしたいと思うように。

 

女優さんになりたいと思った過去がありましたから、自分はやっぱり演技がしたいんだと思って、声優さんを志します。ラジオもとてもやりたいことでしたしね。

 

両親をなんとか説得し(諦められた?)、入所面接を受けて合格し、昨日が初日だったわけです。7月からということは途中加入なわけで、ちょうどテストが行われる時期だったそうなので、実際に何かをしてということはあまりありませんでしたが。

 

レッスンを受けて、考えました。きっかけは何だったのだろう…。

 

女優さんになりたいと思ったのも、声優さんになりたいと思うのも、少なからずミーハーな気持ちがあります。あるんですよ(笑)

 

ただ、私はちょっとその辺の境界を見誤りがちなのかなと、年を経て思います。

 

本当にこれでいいのかなって。

 

と同時に、編集者になってちょっとやりたい事を思いつきまして。編集者も何度か考えてきた道なんですよね。

 

レッスン自体は声優になるにしろならないにしろ、きっと自分の為になるものなので、最低でも3月までは続けよう。進級審査受かったらまた考えようという感じ。

 

夢は1つじゃなくていいなんて言いますが、私は昔から1つしか抱いてこなかった人間なんですよね。その時その時に1本の道しか見られない人。

 

そして考えました。

 

声優の世界は本当に厳しい。

 

絶対的な収入なんてない。でも、自分が本当にやりたい事をできるかもしれない。

 

編集者もまた狭き門。生活は不規則が当たり前みたいなもの。

 

でも収入は安定するし、ぶっちゃけお給料いいので貢げる(笑)お仕事楽しそう。

 

好きな世界の真ん中に入る?好きな世界を支える側に行く?

 

今は、編集者≧声優さんという感じ。

 

ただ確かなのは、私は人前に出ていきいきする自分が好き。

 

歌うことが大好き。表現することが好き。

 

プリライや下野さんを取り上げたDVDを観ると、やっぱり声優さんになりたいと思う。

 

しかしな、昔はデスクワークなんてつまらん!と思ってたのが、最近はそうでもなくなってきた。編集者さんだと動くこともあるだろうし。

 

あと、多分私が思いつかないだけで、女優さんや声優さんにならなくても自己表現の場はあるんだろうな。

 

 

…整理する為に書き始めたのに、なんだかこんがらがってきたぞ(プリライ見ながら書いてるからだ)

 

私はとても見識が狭いです。そして頑固。何かを見落としている気がしてならない。

 

独り言のつもりでつらつらと書きましたが、もしここまで読んでくれた方がいらっしゃるのならば、あなたが思った事や感じた事を教えてください。

 

 

生きるって難しいね。好きって難しいね。